【本出版のお知らせ!】
「イギリス家庭菓子」~美味しい紅茶とバターの甘い香りに誘われて~2016年9月7日発売(グラフィック社刊) 詳細はこちらから

new【6月イギリス菓子レッスン】詳細は こちら から
ルバーブクランブルケーキ&メレンゲルーラード
6/6(火) 6/8(木) 6/10(土)満席 10:00~12:30

2015-09-26

アンティークショップ巡り

おはようございます。

シルバーウィーク、お天気でしたね。どこかに出掛けたい!と思いましたが、我が家は引っ越しに向けてアンティークショップ巡りをしていました。

といっても家具や雑貨ではなく、ドアや建具やワックスなど、地味な小道具を探しにですが…。

現在、リノベーションの最中なのです。用意されたプランの中から選ぶのと違い、ひとつひとつ自分で決められるのは大変ですが楽しい作業です。

我が家にあるアンティークの家具達と合う、居心地の良い家を目指しています。

そして、レッスンしやすいレイアウトと導線も検討中です!

皆さま、素敵な週末を!

2015-09-16

お家アフタヌーンティー向きの小さなレモンメレンゲパイ



おはようございます。




普段はホールサイズで作るレモンメレンゲパイを


お家アフタヌーンティー用に、小さくしてみました。


サイズが分かりにくいですが、おひとり様用の小さなサイズです。
いつもの丸い形から、四角くするだけで雰囲気が違って見えますね。

メレンゲも小さく絞って、整列させてみましたよ。
こんな風に、サイズとスタイリングを変えるだけで
いつものお菓子が、お家アフタヌーンティーにぴったりなお菓子になります。


レモンの酸味が爽やかな美味しさは、小さくなっても変わりません。






2016年1月から始まります「イギリスの家庭菓子レッスン」では


作りやすいホールサイズのお菓子と合わせて


サイズもスタイリングも変えた、お家アフタヌーンティー向きの作り方も


お伝えしていこうと思っております。







今日も素敵な一日を!










2015-09-12

大人味の手作りジンジャエール


おはようございます。


昨日からまた気温が上がってきましたね。


この夏、手作りのジンジャエールが大活躍してくれました。


市販の物と違って、ジンジャーの香りも辛味も強く、大人な味です。


ジンジャーシロップを炭酸で割ってミントも入れて、しゅわしゅわっと。



たくさん飲んだので、もう少ししか残ってませんが。
アイスティーにこのジンジャーエールを足しても美味しいんですよ。
巷ではメイソンジャーが大流行ですが
イギリスにも「キルナー」というメーカーのジャーがあります。
古くからあるキルナーのガラスの保存瓶はアンティークショップでも見かけます。
残り少ない暑い日に頂きたいと思います。
素敵な週末を!


2015-09-11

プラム・クランブル



おはようございます。

こちら神奈川は雨も通り過ぎ、久しぶりのお天気の一日となりそうですが


北関東や東北方面は、まだまだ心配ですね。


早く、雨が通り過ぎるようにと祈るばかりです。






ここ最近のお天気は、暑かった夏がウソのようです。


こちらは酸味が爽やかなプラムを使ったクランブルケーキです。


熱い季節に作ったので、バニラアイスと一緒に頂きました。
プラムの酸味とバニラアイスの甘さ、
暖かいクランブルと冷たいアイスの組み合わせが最高です!
クランブルとは、サクサクポロポロにしたケーキの生地のようなもので
色々なフルーツの上にかけてオーブンで焼くという、いたってシンプルなお菓子です。
シンプルな分、フレッシュなフルーツの美味しさを味わう事が出来ると思います。
季節ごとに旬なフルーツを美味しく味わえる
イギリスではとてもポピュラーな家庭のお菓子です。
このお菓子は、私の英語の先生であるBettyに教えてもらったレシピです。
彼女はアイスクリームではなく、甘い甘いカスタードソースをかけていましたが
そこはちょっと変えてみました。
そのカスタードソースはインスタントソースなのですが、
イギリス人にとっては、子供のころから慣れしたしんだ懐かしい味だそうです。
このお話は、またの機会にしますね。
プラムを他のフルーツに変えても美味しく出来ます。
ルバーブのクランブルも大好きでした。


出来たてが美味しい、家庭のお菓子ですね。





今日も素敵な一日を!













2015-09-10

エリザベス女王が在位最長記録を更新!



2015年9月9日(イギリス時間)、エリザベス女王が即位してから63年7ヶ月(216日)が経ち


ビクトリア女王の最長在位記録を更新したそうです。


これを記念してバッキンガム宮殿やウィンザー城では特別写真展が開催されるそうですよ。




私も2012年、ロンドンオリンピックを観戦しに行った際


エリザベス女王の在位60年を祝う、ダイヤモンド・ジュビリーの年でもあったので


バッキンガム宮殿で行われていた特別展を見に行きました。


撮影禁止でしたので、記念の本を購入しました。



中身はエリザベス女王の歴史や、ロイヤルファミリーの写真などが掲載されていて
読み応え・見応えのある本です。
こちらは即位された翌年のエリザベス女王のお写真です。
25歳で即位された女王。まるで映画のワンシーンのようですね。





イギリスにいた頃によく感じたのが


イギリスの人たちはロイヤルファミリーが大好きだという事です。


特に、エリザベス女王の人気はとても高かったですね。


私たちの住んでいた隣町にエリザベス女王が来られた事があったのですが


翌日、お稽古ごとに行って見れば


「見に行った?」

「もちろん!」

「私は近くで見れたわ~」

「素晴らしかったわ~」


と皆、大興奮でした。


そして


「日本もロイヤルファミリーがいるのよね。」

「イギリスと同じ、伝統と歴史のある素晴らしい国ね」


と、笑顔で言われたものです。



日本人として、嬉しく思いますね。







今日も素敵な一日を!

































2015-09-09

【お知らせ】 自宅レッスンを、再び始めます!

 
 
おはようございます。
 
 
2ヶ月ぶりの投稿となってしまいましたが
 
 
本日は嬉しいお知らせをさせて頂きます。
 
 
 
 
 
長らくお休みしておりました自宅レッスンを、再び始めることにしました。
 
 
少し先ですが、2016年1月からのスタートです!
 
 
場所もお引っ越しして、田園都市線のあざみ野に変わります。
 
 
 
 
 
 
レッスン内容については、これから詳しくアップしていきたいと思います。
 
 
イギリスのお菓子・アフタヌーンティー・紅茶・etc...
 
 
イギリスで多方面で活躍されている方をお招きしての特別レッスンやコラボレッスン。
 
 
皆さまに楽しんで頂けるレッスンとなるよう、時間をかけて考えてきましたので、お楽しみに!
 
 
 
どうぞ、よろしくお願い致します。
 
 
 
 
 
台風ですが、今日も素敵な一日を!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...