【本出版のお知らせ!】
「イギリス家庭菓子」~美味しい紅茶とバターの甘い香りに誘われて~2016年9月7日発売(グラフィック社刊) 詳細はこちらから

new【6月イギリス菓子レッスン】詳細は こちら から
ルバーブクランブルケーキ&メレンゲルーラード
6/6(火) 6/8(木) 6/10(土)満席 10:00~12:30

2014-08-08

トリークルタルト

おはようございます。
 
 
今日はくもり空ですね。
 
 
 
ゼリーやアイスやかき氷など、冷たいお菓子ばかり食べていましたが
 
 
やはり焼き菓子が食べたくなります。
 
 
ということで、甘いけどレモンの香りが効いたトリークルタルトを作りました。
 
 
 
 
イギリスでは伝統的な家庭のお菓子です。
 
 
そのままでも美味しいですが、バニラアイスと一緒に頂きました。
 
 
 
 
パイ生地の中身にはパンが使われているんですよ。
 
 
イギリスのお菓子には、よくパンが使われます。
 
 
きっと残ったパンを何とか美味しく食べられないかと


考えられたママの知恵なんでしょうね。
 
 
 
 
 
 
レモンの爽やかさとゴールデンシロップのコクのある甘さが美味しいお菓子です。
 
 
 
 
 
 
 
今日も素敵な一日を!
 
 
 
 
 
 
 
 
tableware infomation
 Bunzlau Castle(Polish Pottery)
 
bread boad : antique
 
 
 
 
 
 
 
 
 


2014-08-07

イギリス・ロンドン&カントリーサイドの旅日記2014・・・① ~学んできたこと~

ちょっと真面目に・・・



今回、イギリスへ行った目的のひとつに


「イギリスでお菓子と紅茶の事を勉強する」がありました。


以前イギリスにいた頃は、特に意識せずに日々を過ごしていましたが、


日本に戻って来て、イギリスのお菓子やシュガーアートのレッスンをしているうちに


もう一度、意識して学んでみたいと思うようになりました。




イギリスで生活して私自身が感じた


カントリーサイドでのイギリスの暮らしの素敵なところや


お菓子と共にある豊かな時間を、


お菓子を通して、多くの人と共有できたら幸せだなぁと思っております。




駐在時、習っていたシュガーアートもブラッシュアップしたいし


大好きな紅茶のことも、本場イギリスではどのように学ぶのか興味も有りましたし。




あまり、後先考えない方なので


行きたい → じゃあ行こう!となりました。




結果、とても有意義な時間を過ごす事が出来ました。


また、素晴らしい出会いも有りました。


学んだことだけでなく、人との出会いも私にとって貴重な財産です。




学んだこと、感じたこと、吸収したこと、これから形にして行きたいと思います。






少しずつ、ゆっくりとですが。

















ざくろと桃のゼリー


おはようございます。
イギリスより帰国して、暑さに参っています。
こう暑い日が続くと冷たいお菓子が食べたくなりますよね。
なので、ざくろと桃のゼリーを作りました。



この赤い色が、昔懐かしいゼリーの雰囲気を醸し出していると思いませんか。
フレッシュの桃とグレープフルーツも添えています。
実は結構大きいのです、このゼリー。
「シェリー」というアンティークのゼリーモールドを使って作りました。
アンティークのゼリーモールドは
ガラス製やアルミ製、陶器製など色々な種類があります。
昔から家庭でよく作られていたんですね。
色々な形のゼリーモールドがありますが、
これは出来上がりがクラシックな雰囲気になるのでお気に入りです。
大きく作って、皆で取り分けたいですね。
今日も暑いですが、素敵な一日を!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...