【本出版のお知らせ!】
「イギリス家庭菓子」~美味しい紅茶とバターの甘い香りに誘われて~2016年9月7日発売(グラフィック社刊) 詳細はこちらから

new【6月イギリス菓子レッスン】詳細は こちら から
ルバーブクランブルケーキ&メレンゲルーラード
6/6(火) 6/8(木) 6/10(土)満席 10:00~12:30

2014-03-31

母の日~Happy Mother's Day~




おはようございます。


今朝も良いお天気でスタートですね。


昨日はあいにくのお天気でしたが、


イギリスでは


「Happy Mother's Day」


母の日でした。


イギリスの母の日のお花はスイセンなのです。


ということで、イギリス版「母の日」をお祝いして


スイセンのカップケーキを作ってみました。



3月になると庭で、道路の脇で、あちらこちらで一斉にスイセンが咲き始め
春が来た・・・と実感したものでした。
イギリスの春の色は間違いなく黄色でしたね。
スイセン・菜の花・イースター
どれも黄色です。
気分がウキウキしたものです。
学校ではその日、1ポンドを持っていくと
スイセンの花束を子供たちが買うことが出来るのです。
お迎えに行くと、小さな手にスイセンの花束を持って
子供たちがお母さんの所に駆け寄ってくる・・・
という光景をよく目にしました。
もちろん我が家の息子もスイセンを手に走って来ました。
懐かしい素敵な思い出です。
ひと足早く
Happy Mother's Day!

2014-03-25

自家製マーマレード

 
 
おはようございます。
 
 
すっかり春めいてきましたね。
 
 
 
たくさんのオレンジ類を頂いたので、マーマレードを作りました。
 
 
 
 
 
デコポンと清見の2種類を使って。
 
 
少し苦みを残して大人なマーマーレードが出来ました。
 
 
 
 
 
 
イギリスの朝食には、薄いトーストにたっぷりのマーマーレードが定番です。
 
 
 
 
 
 
 たくさん出来たので、プレゼント用には素朴な柄の布でおめかしをして・・・。
 
 
 


 
 
朝から元気出るようなオレンジ色です!
 
 
 
 
 
 


2014-03-20

バノッフィパイ

 
 
おはようございます。
 
 
朝から雨となってしまいましたね。
 
 
この雨が上がると春が来るのでしょうか。
 
 
 
昨日は在英時の友人の所へ行くため
 
 
バノッフィパイを焼きました。
 
 
 
 
 
 
イギリスのお菓子の中では比較的新しいお菓子なのですが
 
 
ティールームでも人気のお菓子です。
 
 
本来はショートクラストペストリーという生地を使いますが
 
 
今回はグラハムクッキーを使った生地で作ってみました。
 
 
 
 
 
 
バナナ + トフィー で バノッフィ。 造語ですね。
 
 
トフィーがとても甘いので生クリームは甘さ控えめにしてバランスをとります。
 
 
 
 
 
 
南イングランドのイーストボーンにあるレストラン「ハングリーモンク」で生れたこのお菓子、
 
 
甘さたっぷりですが、大好きなお菓子です。
 
 
 
 
 
 
tableware infomation
WEDGWOOD : Hunting scenes

(ウェッジウッド:ハンティングシーン)
 
 
 
 
 
 
 

2014-03-19

ダックスフンド・アイシングクッキー

 
 
おはようございます。
 
 
サクラの開花だよりや春一番など、春が来ましたね。
 
 
関東のサクラの開花が待ち遠しいです。
 
 
 
たくさんのワンコのアイシングクッキーを作りました。
 
 
 
 
 
 
バレンタインの友チョコのお返しクッキーのうちのひとつです。
 
 
 
 
 
 
たくさんのダックスフンド達・・・
 
 
 
 
 
 
ブルーとピンクのお花を付けて・・・
 
 
 
 
 
 
たくさんいるだけで可愛いです。
 
 
 
 
 
 
 
みんな、寝てますね(笑)。
 

 
 
 


2014-03-18

フラワーバスケット・カップケーキ

 
おはようございます。
 
 
すっかり暖かくなってきましたね。
 
 
ということで、春を感じるカップケーキを作ってみました。
 
 
 
 
 
 
お花をいっぱい詰め込んだ、フラワーバスケットです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カラフルで色々な種類のお花がいっぱいです。
 
 
 

 
 
甘いお花の下にはビターなコーヒー味のカップケーキ。 
 
 
 
 
 
 
持ち手を付けただけで、
 
 
いつものカップケーキもバスケットに見えませんか。






素敵な一日を!
 
 
 



 
 こちらは
カルチャースクール東急BEセミナー たまプラーザ校の
レッスンでもお作り頂きました。









 
 


2014-03-17

セントパトリック・デー


おはようございます。


今日も良いお天気ですね。


今日、3月17日はアイルランドにキリスト教を広めた


聖人、聖パトリックの命日です。


アイルランドでは祝日、セントパトリック・デーとして国を挙げてお祝いをします。


三つ葉のクローバーを身に付け、街中いたる所が緑色になります。






ということで、クローバーのアイシングクッキーを焼きました。


三つ葉ではなく、ラッキーアイテムの四つ葉のクローバーですが・・・。


イギリスでも街中のディスプレイは緑色一色となっていました。
最近では日本でもあちこちでパレードが行われたりしますね。
春らしいですね。
てんとう虫もお祝いしています。
 こちらは
カルチャースクール東急BEセミナー たまプラーザ校の
レッスンでもお作り頂きました。






2014-03-13

コテージ・パイ



おはようございます。


今にも降り出しそうな空ですね。


開きかけたお花が散らないと良いのですが・・・。



息子の大好物、シェパード・パイならぬコテージ・パイを作りました。






パイといってもパイ生地は使っておらず


炒めたミンチや野菜などの上にクリーミーなマッシュポテトを重ねてオーブンで焼いたものです。


本来、息子が好きなのは、ラム肉のミンチを使った「シェパード・パイ」なのですが


我が家では牛肉を使った「コテージ・パイ」なのです。
羊飼いがよく食べていたからシェパード(羊、羊飼い)・パイというそうです。
コテージ・パイも貧しい農民が暮らしていた家をコテージといい、そこから来ている名前だそうです。
手に入り易いジャガイモをパイ皮に見立てて作った農民の知恵ですね。
イギリスではティールームやパブ、学校の給食(スクールランチ)にもよくある、ポプュラーなメニューでした。
私はラム肉がそれほど得意では無かったので、コテージ・パイ派ですが
息子は断然シェパード・パイ派でした。
スクールランチに出てきた日などは、学校から帰って来るなり
「今日のシェパード・パイ、美味しかった~」
と、よく言っていました。
tableware infomation
pie dish : LECREUSET
(パイ皿:ルクルーゼ)
tablecloth : burleigh-blue caloco
(テーブルクロス:バーレイ-ブルーキャリコ)
place mat : handmade






2014-03-11

蝶々のマディラケーキ

 
 
おはよおうございます。
 
 
気温は低いですが、お天気が気持ちのいい朝ですね。
 
 
 
イギリスのオーソドックスなケーキ、マディラケーキを焼きました。
 
 
ポルトガルのお酒、マディラ酒が入っているわけではなく
 
 
その昔、マディラ酒と一緒に食べられていたので、そう呼ばれるようになったそうです。
 
 
 
 
 
 
もちろん紅茶にも良く合います。
 
 
頂いたフレッシュなオレンジがあったので、オレンジも香りづけに少し入れてみました。
 
 
 
 
 
 
シンプルなルックスなので、シュガーアートで作った‘蝶々’も飛ばしてみました。
 
 
可愛いだけでなく、切り分ける目安にもなりましたよ。
 
 
 
 
 
 
一列に飛び立っていく感じが、春らしいでしょうか・・・。
 
 
 
 
 
 
春は旅立ちの季節ですね。
 
 
 
 
tableware infomation
BURLEIGH:prunus
(バーレイ:プルナス)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


2014-03-10

【アンティーク】~ガラスのビスケット・ジャー~



先日のクランベリーとホワイトチョコレートのオートミールクッキーを入れていたのは


「Meredith & Drew LTD.」のビスケット・ジャーです。


1920年代の物で、店頭で販売用に使われていた大きめのジャーです。






ガラスの本体にはグラヴィールという彫り飾りが施されています。


アルミの蓋にも精細な装飾と文字があり、とても素敵です。 





「Meredith & Drew LTD.」

1890年代創業のスコットランドを本拠としたビスケットメーカー。
アンティークらしい、ぽってりと温かみのあるフォルムですね。
100年近くも前に、このジャーからビスケットを買っていた人たち(子供たち?)が
大勢いたのかと思うと、不思議な気持ちになります。
長い年月、多くの人に大事にされ、
渡りに渡って、今、私の手元に来たのだと考えると
ちょっとロマンがありますよね。


私も大事に使って、次の世代にお渡ししたいと思います。


2014-03-07

クランベリーとホワイトチョコレートのオートミールクッキー

 
 
 
3月に入ったというのに、まだまだ寒いですね。
 
 
たっぷりのクランベリーとホワイトチョコレートを入れた
 
 
オートミールクッキーを焼きました。
 
 
ザクッとした食感が大好きです。
 
 
 
 
 
イギリスでは「ポリッジ」というオートミールを使った「おかゆ」があります。
 
 
 
一度しか食べたことはありませんが、
 
 
ミルクを入れておかゆ状になったオートミールは、なんとも言えない食感で・・・。
 
 
私はクッキーにした方が好きです(笑)。
 
 
 
 
 
そして、クランベリーとホワイトチョコレートの組み合わせも
 
 
最高だと思います!
 
 
紅茶との相性もとても良いですね。
 
 
 
 
 
tableware infomation
WEDGWOOD:strawberry blue
(ウェッジウッド:ストロベリーブルー)
biscuit jar:antique 
(ビスケットジャー:アンティーク) 




 
 


2014-03-05

4月スタートのレッスン@東急BEセミナー・たまプラーザ校

 
 
4月から新しく始まりますレッスンのご案内です。
 
 
 
東急BEセミナー・たまプラーザ校
「エレガントなシュガーアート・アイシングクッキー ビギナー編」
4/2(水)・5/7(水)・6/4(水)13:15~5:15
 
詳細はこちら → 
 
 
 
初めてアイシングクッキーをされる方を対象に
 
ロイヤルアイシングの作り方、コルネの作り方等から始まり、
 
ラインの描き方や塗り方など、計3回にわたって基本的な事が学べるレッスンとなります。
 
 
 
もうひとつ・・・
 
 
 
東急BEセミナー・たまプラーザ校
「エレガントなシュガーアート・デコレーションカップケーキレッスン」
4/9(水)・5/14(水)・6/11(水)13:15~15:15
 
詳細はこちら → 
 

 
 
カップケーキのデコレーションのレッスンです。
 
 
シュガーベールやシュガーアートでお花を作り、デコレーションしていきます。
 
 
初めての方でも可愛く豪華に作ることが出来ますよ。
 
 
 
 
 
アイシングクッキーとデコレーションカップケーキの両方を
 
受講できるコースもございます。→ 
 
 
 
 
お申込み、お待ちしております。
 
 
 
 
 
 
 
 


2014-03-04

パンケーキデイ(Pancake Day)!



おはようございます。


今日、3月4日はイギリスではパンケーキデイ(Pancake Day)と呼ばれる日で


みんながパンケーキを食べる日なのです。


イースターの40日前から始まるレント(Lent)、


キリストが復活するまでの間、断食をする期間だそうです。


その断食の始まる前日に家中の卵やバターなどを食べつくして


栄養をつけてレントに備えようという事が始まりのようです。




しかし、イギリスのパンケーキは


私たちが想像するパンケーキとは、かなり違います。


何が違うって、薄いのです。


クレープじゃありませんよ。
これがイギリスのパンケーキです。
薄く焼いた生地にグラニュー糖とレモンをたっぷり絞って頂きます。


じゃりっとしたお砂糖と酸味のあるレモンの組み合わせはシンプルですがとても美味しいです。




甘くない生地なので、お食事としても頂けます。



我が家でも今日の朝ごはんはパンケーキにしてみました。


一枚はハムとチーズ、一枚はお砂糖とレモンで頂きました。


明日から断食はしませんが・・・。



tableware infomation
BURLEIGH:calico 
(バーレイ:カリコ)






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...